会員の絆委員会

委員長 奥村 修平

テーマ「出会い繋がり深めよう人と人の絆

YEG会員が委員会活動や事業を通して得られる魅力の一つに、間違いなく「人と人との繋がり」があります。人と繋がり、共にYEG活動をし、自分だけでなく誰かの為に行動することで信用を手にします。信用が信頼に変わり、信頼は必ず絆を生みます。しかし、日々の社業、家庭での役割など多忙の中で、YEG活動に時間を割くのは安易な事ではないのかもしれません。ただ、私はこの容易ではないYEG活動の中にこそ「繋がる」チャンスがあると思います。私は、YEG活動を通して多くの人と出会い繋がり、互いに成長し、高め合う中で会員同士や先輩方との「絆」が生まれると信じています。富山YEGにはたくさんの会員をはじめ多くの先輩方がいます。「ここでしか出会えなかった人」「ここでしか繋がる事がなかった人」との出会いがたくさんあります。そのどれもが共に活動する事によって生まれ、得られる物です。新たな出会いは多くの知見を広げると共に自身の成長を促し、自社業の発展、延いては自らの人生を充実したものとする大きな財産となっていきます。今を生きる私たちはたくさんの夢や希望を抱き日々挑戦し続けています。ここでの出会いはそれを強く後押ししてくれるものとなるでしょう。

会員の絆委員会では、より多くの会員が積極的に参加してもらうために、YEG活動の本質や目的、そこにある学びの楽しさや出会いの喜びを周知し、理解してもらう事で会員の参加意欲を促す仕組みづくりが必要と考えます。当委員会では以下の取組を実践し、すべての会員が積極的に参加し多くの人と人が繋がれる仕組みを作る活動を展開します。

 

■「すべての会員のYEG活動への積極的参加」に関する仕組み

委員会活動や各事業への参加の本質・目的を会員に周知・理解してもらい、参加することで得られる学びや出会いを経験する事で継続的な積極的参加を促します。

より多くの会員の参加意欲を高める為、これまでの固定概念にとらわれない委員会独自の思考の詰まった魅力ある場をつくります。

 

■「人と人との繋がり」に関する仕組み

会員同士がよく見て、よく話し、肌で感じる事ができる、そのような時間を共有できる場に多くの会員に参加してもらい、コミュニケーションの活性化が図れるような仕組みを作ります。

これまで以上に先輩方との交流を深め、会員同士だけではない新たな出会いが生まれる場を創出します。

 

会員同士・先輩方と繋がり、絆を深める事が、自身の成長や自社業、延いてはその人の人生の大きな一助となると考えます。人との交流が難しくなった今の時世ですが、その中でも活路を見出し、「会員の絆委員会」独自の魅力溢れる特別な時間を創出出来ればと思っています。すべての会員が興味を持ち、参加する事で得られるものが大きい委員会に一丸となり取り組んでいきます。一人でも多くの会員が一人でも多くの人と、素敵な出会いが生まれる事を目指して、1年間活動していきます。

 

委員会活動概要

  1. 令和2年度入会会員の育成
  2. 令和2年度入会会員と現役会員とのコミュニケーションの活性化
  3. 現役会員の積極的参加を促す仕組みづくり
  4. OBと現役会員との繋がりを強める仕組みづくり