令和3年 7月度 研修事業 OB研修会

日 時:令和3年 7月21日(水) 18:30~20:30

会 場:ホテルグランテラス富山

テーマ:YEG活動に参加する意義を学び、成長に繋げよう

コロナ禍の中の開催となり企画段階から多くの問題に直面しながらも新しい企画に挑戦しました。今年度のOB研修会は、新型コロナウィルス感染症の影響を鑑みて、40周年の開催時期にご活躍されました歴代会長6名を講師という形でお招きし、パネルディスカッションにて現役会員に向けて、多くの学びとなるお話しをしていただきました。より多くの会員がこの研修によりYEG活動での学びや成長を知り、YEG活動の意義を感じたと思います。さらにはより多くの会員のYEG活動への積極的参加に繋がり、その先の人と人との出会いに繋がっていく一歩になったと思います。
最後に、コロナ禍でありながらOB研修会の運営・進行に協力してくださった会員の方々、並びにご参加いただきました全ての方にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

会員の絆委員会 委員長 奥村 修平

富山県商工会議所青年部連合会 会員親睦交流会

日 時:令和3年 7月11日(日) 14:00~17:30

会 場:黒部市石田農村漁業体験実習館

テーマ:会員相互の交流を深め、困難な時代を乗り越えよう!

当日は、会員親睦交流会開催に先立ち、チーム分けを行いました。

単会ごとでチームを組むのではなく、各単会から数人ずつ各チームに割り振られていたため、初対面の方と自己紹介や名刺交換を最初に行う事が出来き、その後のコミュニケーションに大いに役立ったと思います。初めてモルックをする会員が多かったのですが、事前の配布資料や競技説明、県連担当委員会の方によるデモンストレーションが行われた事で、モルックのルールを理解でき、スムーズにプレイする事が出来ました。合計点数で競う競技でないため作戦を話し合ったり、お互いのナイスプレーを喜びあったりすることで活発にコミュニケーションを図る事が出来ました。

会場では新型コロナウィルス感染予防対策として受付時の検温や手指消毒、競技中の手指消毒が徹底して行われていたので安心して参加する事が出来ました。

またコロナ禍のためマスク越しではありましたが、活発なコミュニケーションの場となり、単会会員同士の交流を深めることが出来ました。南県連会長の挨拶に「モルックを通じて、会員同士の交流を図りたかった。また、各単会の方にモルックという素晴らしいスポーツを伝えてもらい、モルックを通じて交流の場を作ってほしい」とのお言葉もいただき、各単会に1セットずつモルックが贈呈されました。興味のある方はモルックを活用した交流を検討していただければ幸いです。

 

最後に、コロナ禍の難しい時期にもかかわらず、会員親睦交流会にご参加いただきました会員の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 
交流ネットワーク委員会 委員長 鹿熊 洋一

研修事業 会員オリエンテーション

日 時:令和3年5月11日(火)18:00~20:00

会 場:ホテルグランテラス富山

テーマ:富山YEGを知り共に未来へ向けて繋がろう

5月11日(火)ホテルグランテラス富山にて「研修事業 会員オリエンテーション」を開催致しました。「富山YEGを知り共に未来へ向けて繋がろう」をテーマに、今年度新入会員を含む119名が参加しました。この状況下の中、新しい形での開催となり、不安もありましたが、有意義な研修事業を実施することができました。会員オリエンテーションでは、澤田会長の挨拶から始まり、研修事業の概要説明をしたのち、森田専務理事の熱のこもった活動概要説明、富山商工会議所の歴史や各種説明をおこなっていただきました。

各委員長より当年度の委員会活動案内についてパワーポイントを使用したわかりやすい説明や、スピーチのみでの説明と多種多様の委員長の説明にあらためて富山商工会議所青年部の素晴らしさを感じさせていただきました。

その後、昨年開催ができなかった令和2年度の新入会員のご紹介を会員の絆委員会、奥村委員長にしていただきました。引き続き、令和3年度の自己紹介を119名の前で一人ずつさせていただきました。

事業終了後、新入会員の皆さんから「YEGの事知りたくなりました」「他委員会にも参加していいですか」「人前で話するの緊張しますね」など多くの声をいただきました。研修事業会員オリエンテーションはまさにYEGにとって未来に向けて繋がったのではないかと感じる事業になりました。

このような目まぐるしく変化する現在、新しい形での事業開催は、委員会メンバーにとっても素晴らしい研修になったと思います。

会員育成委員会 委員長 朝岡 徹

4月度定例会・第47回定時総会

日 時:令和3年4月13日(火)19:00~21:00

会 場:オークスカナルパークホテル富山

テーマ:一致団結して乗り越えよう!~その先の未来のために~

令和3年4月13日(火)、オークスカナルパークホテル富山にて4月度定例会・第47回定時総会を開催しました。

 

国歌や商工会議所青年部の歌の静聴の後、商工会議所青年部綱領・指針朗読がなされ、会場はYEGらしく清々しくも緊張感のある雰囲気に包まれました。

 

令和2年度会長 渡邊直前会長の挨拶では、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響による経済の停滞、イベントの中止や延期など混乱の一年でしたが、感染症対策事業としてオンラインでのセミナーや相談会等を行い、会員に寄り添えるよう臨機応変に会を運営したことを語られ、難しい一年間を最後までやり抜いたという達成感が感じられました。

 

また令和3年度澤田会長の挨拶では、今年度の「YEGスクラム~困難な時を一致団結して乗り越えよう! その先の未来のために~」のスローガンの下、富山商工会議所やOB会とのタテの繋がりと、会員同士のネットワークであるヨコの繋がりで、困難な時こそ青年部全員でスクラムを組んで助け合い、成長していこうと熱く語られました。

 

続いて、渡邊直前会長が議長となり、令和2年度中川専務理事から令和2年度事業報告並びに収支報告説明があり、議案は万場一致で承認されました。令和2年度会長の任を全て終えた直前会長の顔は、改めて安堵と充実感に満ち溢れていました。続いて直前会長からバトンを引き継いだ澤田会長が議長となり、森田専務理事より令和3年度の役員・相談役紹介、今年度の事業計画並びに収支予算説明の後、議案は無事承認され、すべての議事が終了しました。

 

渡邊直前会長への感謝状・記念品の贈呈、青年部旗・会長徽章の引継ぎは凛とした雰囲気の中で行われ、直前会長と澤田会長が固く握手する姿には受け継がれる青年部の絆が感じられました。

 

新型コロナウイルス感染症対策のため例年とは異なる進行での開催となりましたが、青年部が力強い絆で結ばれていることを証明できた、澤田会長にとってすばらしい船出となったと思います。そしてこの情勢の中でも新たに34名もの新入会員を迎えることができ、青年部の魅力や成長する力強さを改めて実感しました。

 

最後になりますが、定時総会にご参加、ご協力していただいたすべての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

卒業式

日 時:令和3年3月13日(土)13:00~18:00

会 場:富山商工会議所

令和3年3月13日(土)に富山商工会議所において今度の卒業式を行いました。

今年度卒業生は36名でした。卒業生は最初に奉告祭を99号室で行い、その後卒業式典を10階大ホールにおいて行いました。
今回の卒業式は新型コロナウイルス感染防止の観点から卒業生はメイン会場へ現役会員はサテライト会場に分けての卒業式となりましたが本年度培った様々な経験を元に無事開催することが出来ました。
卒業生からも「このような状況下でよく開催してくれた」と温かい言葉をいただき、目的に掲げた強固な絆を確かに感じることができました。卒業生スピーチでは経験や想いを聞くことによって現役会員も心をあつくして、未来に繋がるバトンを受け取る卒業式になったと確信しております。

次年度以降も新しい形でのYEG活動を余儀なくされることと思いますが、卒業式を通じて感じることができた会員のパワーがあればYEGの明るい未来に確実に繋がることと思います。

最後になりますがご参加いただいた会員の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。