令和3年度 定例会 第49回 臨時総会

日 時:令和3年10月22日(金)

会 場:富山電気ビルディング

テーマ:荒波を乗り越え、その先の未来へ向かって帆を進めよう

令和3年10月22日(金)、富山電気ビルディングにて「令和3年度 定例会 第49回 臨時総会」が開催されました。本事業では「荒波を乗り越え、その先の未来へ向かって帆を進めよう」のテーマとして、令和4年度の会長および役員を承認し、富山YEGの会員一人一人が次年度に対する期待感を高め、未来へ向かって帆を進める一歩となることを目的とするものでした。

今回の総会は、日々刻々と変化する新型コロナウィルス感染症の影響がある中での開催となり、検温やアルコール消毒、サテライト会場を設けて総会会場の様子をZOOMで接続を行い、リアルタイムで配信し、ソーシャルディスタンスの確保など感染症対策をしっかりと行いながらの対面開催となりました。

まず、中川副会長の開会宣言からはじまり、国歌静聴、宇治橋副会長が商工会議所青年部綱領・指針を朗読したあと、澤田会長が議事を進行し、第一号議案にて令和4年度会長に高橋由将君、直前会長に澤田帝君及び監事・相談役3名が承認され、続いて第二号議案で理事40名が承認されました。

高橋次年度会長予定者からの挨拶では「次年度も新型コロナウィルス感染症の制限がある中ではあるが、理事予定者と共に協議をし、会員・会員企業・富山の商工業にとってより良い活動が出来るように精一杯頑張っていきたい」と力強いお言葉をいただきました。

また、参加した会員から次年度会長あてへ祝意や激励の言葉を色紙に書いてもらい、次年度に向けての気持ちが大いに高まりました。

最後になりますが、スムーズで大きなトラブルもなく、令和4年度の役員を含めた議案を承認する事ができ、運営・進行にご協力して下さった皆様、参加していただいた皆様にお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
                                     
総務広報委員会
委員長 田中 健太郎