総務委員会

委員長 田嶋 哲士

テーマ「知性を磨き、使命を果たし、礎となろう」

総務委員会はこれまでもあらゆる事業やYEG活動が円滑に行われるよう様々な形で貢献し礎となってきました。300名を超える多くの会員が集まる富山YEGでは、平成29年度も地域の経済的発展の支えとなるよう様々な事業を企画し実行されていきます。その中でこれまでと同様に下支えし礎となることが総務委員会の使命だと思います。その為には自分達が知性を磨き、実務能力の向上に努めていかなくてはいけないと考えており、平成29年度総務委員会では以下の事に重点を置き活動していきたいと思います。

1.「理事会等諸会議の効率的な設営・運営」
YEGにおいてあらゆる事を決定する理事会や諸会議を円滑に進められるように、これまでの総務委員会の方々が積み重ねてきたシステムを確実に吸収し、自分達の実務能力の向上に努め、設営・運営面で下支えし遂行していきたいと思います。

2.「エンジェルタッチ及びホームページの管理・運営」
エンジェルタッチはYEG活動において会員相互の連係・情報共有に有効なシステムであると思います。管理・運営を適切に行い今後さらに推進していきたいと思います。ホームページには富山YEGの事業内容等を発信し、より多くの方々に関心や活動の目的を理解していただけるように定期的に更新していきます。

3.「定期発送電子化の普及」
定期発送電子化は総務委員会の方々がここ数年尽力されてきた事です。定期発送電子化が普及することにより、富山YEGの全体予算削減に繋がると共に、より早く会員の方々に予定を周知できるというメリットがあります。尽力されてきた総務委員会の方々の想いを平成29年度総務委員会も引き継ぎ、普及に努めていきます。

「知性」とは物事を知り、考え、判断する能力、「使命」とは責任を持って果たさなければならない任務、「礎」とは物事の基礎となる大切なものとあります。会長所信にもある「公共の意識」、「会員相互の意識」、「未来を創造し、夢をみる意識」の3つの意識をもって会員の皆様に活動していただく為に平成29年度総務委員会は、知性を磨き、使命を果たし、礎となれるよう一年間活動してまいります。

委員会活動概要

  1. 理事会等諸会議の効率的な設営・運営
  2. エンジェルタッチ・ホームページの管理・運営
  3. 定期発送電子化の普及