経営委員会

委員長  西田 隆宏

テーマ「 儲け口より稼ぎ口 ~「経営力」をLevel Up!~ 」

 

日本では昔から節制が美徳とされ、「お金は汚いもの」という感覚を持つ人が多くいます。確かに道徳を無視して「カネ儲け」のみを追求してしまえば、「利益を出すためなら何をしても良い」という考え方が生まれてしまい、コンプライアンスの軽視や人を消耗品のように使い捨てるいわゆる「ブラック企業」になってしまいます。一方で、道徳のみを重視して立派な経営理念を作り上げたとしても、適正な利益を稼がなければ会社は倒産し、税金も納めることができず、そんな企業が増えると社会が成り立ちません。楽して「儲ける」のではなく、理念の元きちんと戦略を立ててしっかりと「稼ぐ」ことが必要です。

 

「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」(二宮尊徳)

 

この言葉に表されるように、道徳と経済の両輪が揃ってこそ自社業を発展させることができます。道徳心を大切にすることを大前提とし、当委員会では、「稼ぐ」ことにフォーカスを当て、様々な経営テクニックを学べる勉強会を実施します。例えば「将来のビジョンを想像する勉強会」や「融資がおりる事業計画書の書き方を学べる勉強会」などの自社業の業務改善と発展に直結する勉強会、「自社業にない強みを持つ企業に対する株式投資・M&Aについて学ぶ勉強会」などの本業以外の稼ぎを生み出すための勉強会等を企画します。こうした経営手法に関する勉強会を通して自社業を見つめなおすことで「経営力」をLevel Upさせます。

また、自社業の研究・研鑽だけではなく、300名を超えるYEG会員同士の相乗効果を最大限に活かし、YEG会員がより多くのビジネスチャンスを掴む為に異業種交流会を企画し、異業種間のコラボレーションを促進することにより、YEGの魅力を分かち合える環境を創出します。

 

私達のYEG活動は、自社業と家族によって支えられていることは言うまでもありません。自社業が更に発展をすれば、家族も喜び、自信も生まれ、経済も潤滑に回ります。それが地域の税収増となり、私達が経済活動を展開し日々の生活を送るふるさと富山の発展にも直接影響をもたらすと信じています。私達が子どもの頃は先人達に支えられてきました。今や私達が子ども達と社会を支える立場です。次世代に豊かな未来を繋げて行こうではありませんか。

 

みんなでバリバリ稼いで、もっとHappyなYEG Lifeを送りましょう!

 

委員会活動概要

  1. 自社業の研究、探究、創造
  2. 異業種間コラボレーションを促す交流会の実施