経営能力向上委員会

委員長 渡邊 智美

テーマ「チャレンジする、行動する、未来に繋がる経営を」

 我が国の経済は緩やかな改善傾向が続いていますが、我々中小企業・小規模事業者は市場の多様化、価格競争、事業継承、人材不足など様々な課題に日々直面しています。そんな厳しい状況下でも経営者・幹部である私達は企業努力を重ね健全な経営に取り組んでいるかと思います。しかし今後も消費税アップや東京五輪後の景気動向、2020 年問題など私達を取り巻く環境は更に厳しくなっていくかもしれません。5 年後、10 年後…何十年と胸を張っていられる企業・事業者である為に、経営の現状を把握して改善をしていく、現状に満足をせずチャレンジ・行動していく経営が青年経済人である我々には必要でないかと考えます。

 さて皆さんは自社業の現状をしっかりと把握できていますか?中小企業である我々の中には日々の業務を抱え現状を的確に把握する事が難しい方がいるかもしれません。財務を例にすると、決算書や試算表は目にしているけれど、財務数字を経理に任せきにしている方や財務数字から経営状況を読み取る事が苦手な方もいるかもしれません。決算書や試算表から現状を把握できるとマネジメントの間違いや漏れの確認が可能となり、課題の明確化、対策、効果の見極め、そして経営改善へと繋がっていきます。この様に当委員会では講師をお招きし「自社業の現状を知る」きっかけの場となる勉強会を開催していきます。

 また勉強会で学ぶだけではなく自社業への落とし込みがないとその場だけで終わってしまいます。勉強会からの振り返り、情報の交換や共有、仲間への助言・アドバイスの出し合い、ディスカッション等、会員同士でマネジメント能力を高め合える、自社業でのチャレンジに繋がる勉強会も開催していきます。経営者や幹部・リーダーの集団であるYEGメンバーだからこそ出てくる学びも多くあるのではないでしょうか。

 現状よりもより良い経営の為に行動する事こそがチャレンジだと考えます。チャレンジする事で私達は多くを学び、成長する事ができます。そしてチャレンジする姿勢は仲間や企業内に勇気や影響を与えるものではないでしょうか。現状に立ち止まらず、何十年後の未来に向かって一歩ずつ前に進む経営者、幹部、リーダーを目指し、1 年間共に学びチャレンジ、行動をしていきましょう。

委員会活動概要

  1. 経営・マネジメントスキルに繋がる勉強会等の開催
  2. ビジネスマネジメントをテーマとした交流会の実施