委員会紹介

とやま新文化創造特別委員会

委員長 髙柳 良

テーマ「文化の継承、創造そして伝承へ」

文化について皆さんはどのようにお考えでしょうか。
文化とは民族や社会の風習・伝統・価値観などの総称で、世代を通じて伝承されていくものであります。ここ富山の地において人間が生活を始めたのは、今から約三万年前(旧石器時代)、現在まで様々な歴史や風習、伝統、文化が私達の住むこの地域に育まれてきました。今日までの富山市の発展は、多くの先人達が歴史や伝統、偉業や功績などを後世に残して頂いたおかげであり、また各地域に残る風習や郷土料理、伝統工芸、伝統産業などは、先人達によって長年受け継がれてきた文化の形であります。 続きを読む

会員交流委員会

委員長 中西 昌平

テーマ「未来に繋がる”Open Mind”~真の交流、心の会員交流で~」

交流という言葉を辞書で引くと『互いに行き来すること。特に、異なる地域・組織・系統の人々が行き来すること。また、その間でさまざまな物事のやりとりが行われること』とあります。本来交流とは人と人とが語り合い、触れ合い、そして異なる背景や考え方を持った他者同士がコミュニケーションを取り、自分自身を気兼ねなく表現することで生まれてくるものだと思います。現在富山YEGは会員数が300名を超え全国でも有数のYEGとなりました。 続きを読む

人材発掘委員会

委員長 佐々木 忠義

テーマ「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

富山YEGは会員数が300名を超え、全国でも有数の規模を誇る単会になりました。しかしながら、会員同士がお互いの事をどれくらい理解しているのでしょうか?平成29年度の人材発掘委員会では、「相手を知る、自分を知る、相手を見極める力を身に付ける」ことにより、今後の青年部活動や自社業の発展に繋がっていくような委員会活動をしてまいります。 続きを読む

政策提言委員会

委員長 西 洋二

テーマ「Be Assertive ~変化のために主張せよ~」

政策提言の意義を考えるにあたり、まずは我々が暮らす富山市について考えてみましょう。住みよく美しく安全な町で、水が豊かで食べ物も美味しい。働き、家庭を築いて一生を暮らすにはとても良い街だと思います。しかしながら、富山市の暮らしの中で「何か」違和感をおぼえた経験はありませんか?
「おもしろき こともなき世を おもしろく」 続きを読む

ビジネスパワーアップ委員会

委員長 松尾 壮一郎

テーマ「学びの先にある成果を求めて」

経営の神様と言われる松下幸之助の言葉に「経営は生きた総合芸術である」という言葉があります。この言葉の意味は、経営には販売・商品・財務・人事など様々な面があるという意味で総合的なものであり、また、経営を取り巻く社会情勢や経済情勢が絶えず移り変わっていく中で、その変化に即応し先を見通して手を打っていく必要があるという意味で生きたものでもあるという事だと思います。
続きを読む

ふるさと発信委員会 

委員長 朝岡 徹

テーマ「而今にこん、たった今、これから~未来へつなぐふるさと探求と新たな富山の魅力発信へ~」

日本全体は今まさに少子高齢化や地方分権の進展など、社会が大きく変化している中、 我々富山という街は人口減少や若者の県外流出など富山の経済は右肩下がりに進んでいるように思われます。そこで平成29年度のふるさと発信委員会では、富山のふるさとを発信することで少しでも富山を元気にする委員会にしていきたと考え、会長所信にもある『幸せな未来』 をキーワードにおいた活動内容を考えております。 続きを読む

会員力増強委員会 

委員長 泉 純二

テーマ「新たな仲間と共に築く富山YEGの更なる飛躍」

日頃YEG活動をしていると、この富山YEGには言葉では言い尽くせない惹きつけられる魅力を感じることがあります。
それは、富山YEGを築き上げてこられた諸先輩方々、そして今時を同じくして富山YEGを構成する仲間一人一人の持っている“魅力”なのだと気付かされます。
この人の為に頑張ろう!あの人が居るから参加しよう! 続きを読む

総務委員会

委員長 田嶋 哲士

テーマ「知性を磨き、使命を果たし、礎となろう」

総務委員会はこれまでもあらゆる事業やYEG活動が円滑に行われるよう様々な形で貢献し礎となってきました。300名を超える多くの会員が集まる富山YEGでは、平成29年度も地域の経済的発展の支えとなるよう様々な事業を企画し実行されていきます。その中でこれまでと同様に下支えし礎となることが総務委員会の使命だと思います。その為には自分達が知性を磨き、実務能力の向上に努めていかなくてはいけないと考えており、平成29年度総務委員会では以下の事に重点を置き活動していきたいと思います。 続きを読む

親と子交流委員会

委員長 渡辺 佑一

テーマ「先達の大義と融合を果たし、強固なYEGを目指す」

富山YEGは発足から42年を経て、現在では会員数300人を超える、全国でも有数の単会となりました。大きな組織として発展するとともに、親会である商工会議所の持つ重要性に触れる機会が多くなりました。先の北陸信越ブロック大会の成功は、親会の協力なしでは語れず、やはり「親」があっての「子」だということが実感させられる出来事でした。
続きを読む

とやま未来創造委員会 

委員長 田中 比呂睦

テーマ「夢・未来を創ろう~豊かな郷土を創る為~」

「人はなぜ生きるのか?」皆さんはこう聞かれたら何と答えますか?千差万別であり、高尚な識者や学者の言葉を以ってしても、そこに明確な答えはないのかもしれません。大なり小なりの目的や目標を見出し、それを達成することで満足感と幸福を得る。私はその繰り返しこそが人生であると思います。そしてその目的の最大たるものが「夢」ではないでしょうか。自らの持てる全てを注力し邁進して、やっと叶える道が開けてくる。 続きを読む