富山県商工会議所青年部連合会 定時総会

日 時:平成29年 5月14日(日)13:00~20:00

会 場:砺波ロイヤルホテル

テーマ:「富山県連の更なる融合を目指して!」

5月14日(日)に砺波ロイヤルホテルにおいて、平成29年度富山県商工会議所青年部連合会定時総会が開催されました。富山県下8単会のYEGメンバーが集い、盛大な総会となりました。

総会では、平成28年度の事業報告・収支決算報告、平成29年度の役員・事業計画・収支予算が全会一致で承認され、新年度がスタートしました。平成29年度県連会長の本江拓会長の挨拶では、「『脱常識、脱平凡、脱地方』~YEGコモンセンスからの脱却~」をスローガンに掲げ、非凡で常識に捉われない考えや行動を目指すことや、地方の概念を脱却した地域づくりと経済活動を生み出すことなど、今年度の意気込みを伝えられました。

総会後に行われた懇親会では、アトラクションとして県連8単会の代表選手による腕相撲大会が行われました。各選手は単会の代表として熱戦を繰り広げ、会場は大いに盛り上がりました。また、各テーブルでは参加された他単会の方ともお酒を酌み交しながら懇親を深めることができ、参加した会員は今後の事業やYEG活動に活かされる繋がりを持てたのではないでしょうか。その後9月に新潟県燕市で開催される北陸信越ブロック大会燕大会のPRが行われ、燕YEGの方々を中心に熱のこもったアピールが行われました。昨年は富山市でブロック大会が開催されましたが、燕大会に富山YEGや県下の他単会からも多くの会員が参加し、すばらしい大会になればと思いました。

今回、富山YEGからは51名が参加し、富山県下の他単会の方々との交流を深めることができ、参加された会員の方にとって有意義な時間をなったのではないかと感じました。

親と子交流委員会  委員長  渡辺 佑一